TASAKISAXのブログ

「ふくおか」から中古サックスの魅力についての知識と独自のサックス情報を発信します!

イラストレーター/ illustrator

【Photoshop 2020】アートボードでの書き出しショートカット

投稿日:2020年7月17日 更新日:

書き出しの際、間違いやすいポイント

アートボード導入前のフォトショップ・ユーザーにとってアートボードはイマイチとっつきにくいですよね。

ですが、このアートボードを使えるようにしていると書き出しの時にすごく便利なんです。

いきなり結論ですが、

アートボードでの書き出し方
  • Win「Alt」+「Shift」+「Ctrl」+「W
  • Mac「command」+「option」+「↑/shift」+「W

でアートボードの便利な書き出しができます。

ショートカットの違いに注意!

昔からフォトショップを使っている人間にとって書き出しのショートカットは

  • Win「Alt」+「Shift」+「Ctrl」+「S
  • Mac「command」+「option」+「↑/shift」+「S

ですよね。

例えば

こういった2つのイラスト案を一度に作ったとき、「左だけ書き出したい」と言う場合、

普通の書き出しだと(Mac「command」+「option」+「↑/shift」+「S」)

…こんな感じで「jpg」か「png」やサイズしか変更できませんが、

この通常書き出しコマンドの「S」を「W」にするだけで以下のような書き出しが可能です!

「アートボード書き出し」だとこんな書き出し画面が開きます。

ここでは自分で選択した部分だけ書き出すことができます!

アートボードでもこのコマンドは使えるので、昔ながらの書き出ししかしていなかった方、

ぜひ「アートボード書き出し」を試してみてください!

-イラストレーター/ illustrator

執筆者: